会計学を学ぶ学生・大学院生向け特別セミナー
AI・テクノロジーで変わる会計/監査/人財

「AIにより会計業務がなくなる」という誤解がありますが、AI・テクノロジーの発達により、会計はますます発展していきます。
本セミナーでは、AI・テクノロジーを使った会計と監査の最新動向を解説します。
一方で、会計に携わる人財は、会計の知識のみならず、テクノロジーの知識、技能を修得していく必要があります。
これからの会計人財のあるべき姿についても解説します。
本セミナーは、「参加者からの質疑応答」にも、ズバリ本音で回答する点が特徴です。
最後には、PwCの一員として、会計とテクノロジーを使った業務に就くチャンスをご紹介します。

【日時】
2022年2月5日(土) 13時~15時

【内容】
1. これからの会計人財 日本大学商学部 川野克典
2. AI・テクノロジーが変える会計/監査の現場 PwCあらた有限責任監査法人 玉井 暁子
3. 参加者からの質疑応答
4.PwCの採用情報のお知らせ

【方法】
ビデオ会議システム「Zoom」によるオンライン方式

【対象者】
会計学及び周辺分野を学ぶ学生、大学院生
会計専門職を目指している方

【参加費】
無料

【参考情報】
Tomorrow's audit, today-次世代デジタル監査への取り組み
監査品質に関する報告書2021
PwC's View 第33号 特集「企業のデジタル化と監査の変革」

【チラシ】
ココから案内用チラシを参照できます。



【参加方法】
下記の申込ボタンを押し、Google Formから参加登録1月29日(土)までにお願い致します。登録をされない方のご参加はお断り致します。なお、参加をお断りする場合もございますので、予めご了解ください。
参加登録



参加登録後、開催日が近づくと、登録されたメールアドレス宛に「Zoom」の招待URLをお送り致します。招待URLをクリックして、「Zoom」に入室してください。なお、初めて「Zoom」を使用する場合、スマホ、タブレット、パソコン等の情報機器にアプリのインストールが行われます。出欠確認の都合上、「Zoom」上の氏名は、登録した氏名を漢字表示でお願いします。

【講演者】
川野克典

日本大学商学部 会計学研究所長 教授
現アルプスアルパイン株式会社、現PwCコンサルティング合同会社を経て、現職。学生の研究発表大会「アカウンティングコンペティション」を主催している。

玉井 暁子

PwCあらた有限責任監査法人 アシュアランス・イノベーション&テクノロジー部 マネージャー 公認会計士
岡山大学経済学部を卒業後、公認会計士論文式試験に合格、PwCあらた有限責任監査法人に入所。第2製造・流通・サービス部(化学・医薬・エネルギー・産業財)等で、主に東証一部上場企業の財務諸表監査した後、現職。

セミナーに関するアンケートへの回答をお願い致します。回答方法等は、閉会後、メールでお送り致します。

【他のイベント情報】
1月22日(土) 13:00~ 監査法人バーチャルオフィスツアー
1月29日(土) 13:00~ 日本大学商学部会計学研究所主催学術研究会統合報告(IR)の現状とこれから

【関連情報】
会計・簿記の総合サイト

【本ページについて】
本ページは、川野克典のホームページに付設しています。